女性の不調 辞典 > 体の不調 > 眼精疲労・ドライアイ

眼精疲労・ドライアイ

なぜ眼精疲労・ドライアイになるのか?

眼精疲労/ドライアイドライアイはエアコンやOA機器の使用が原因

パソコンなどを長時間使っていると、目が疲れる、痛い、かすむ、まぶしいなどといった症状があらわれます。この目の疲れが眼精疲労です。最近多いドライアイも眼精疲労を引き起こす要因の一つ。目がしょぽしよぽ、ゴロゴロします。涙の蚤が減少して、目の表面が乾燥するために起こります。ほうっておくと、結膜が充血したり、角膜が傷ついたりします。

ドライアイの原因は、パソコン操作など、根をつめた作業でまぱたきが減るためで、エアコンによるオフィスの乾燥やコンタクトレンズの使用、ストレスや睡眠不足などが影響しています。

とくに遠視、近視、乱視などがあってもともと目が疲れやすい人、心身のストレスが強い人、妊娠中、月経中で体調がすぐれないといった場合に、眼精疲労やドライアイになりやすいようです。

目の疲れ、ドライアイは原因を知り、早めに解消を

目の疲れは、体調や環境などいろいろな条件が関係しています。目の疲れの原因を見極め、取り除くことが改善の基本です。ほかにこれといって病気が見当たらないなら、ときどき遠くを見たり、外の景色を眺めたりして目を休めましよう。目の疲れをとるマッサージも効果的です。

ドライアイは治りにくい病気です。目が乾いたら頻繁に人工涙液を点眼するしか方法はありません。目がひどく疲れるようなら、眼科を受診し、ほかに異常がないか確かめておきましょう。

ドライアイの症状

  • まばたきが多い・10秒以上目を開けていられない。
  • 目が疲れる・目が皿い。
  • 目がゴロゴロする。
  • コンタクトレンズが使用できなくなった。
  • 夕方になると目がかなり充血する。

仕事の環境を整え、ときどき目を休ませる

目の疲れは、単に目だけでなく、肩こり、筋肉痛、腰痛にも及びます。室内の乾燥を防いだり換気をまめに行ったり、照明を明るく、直接、目に光が入らないようにするなど、作業する環境を整えましよう。また、仕事の合間に目を休めるための休憩をとるなど作業のやり方にも注意しましょう。その他、ビタミンA・Eなど目によい栄餐のある食べ物を積極的にとり、睡眠不足やストレスを解消することも大事です。

ドライアイ・眼精疲労を改善

オフィスの環境

  • 照明は明るすぎず、暗すぎず、目にやさしい明るさにして、照明の位置を工夫しましょう。
  • 加湿器を囮き、湿度は65~80%を目安にまめに調節(オフィスに置くのが無理ならコッブ1杯の水を机の上に置くだけでも)。
  • タバコの煙がこないように工夫。

目を守るセルフケア

  • 視力に合ったメガネ、コンタクトレンズを使用。
  • 眼鏡にドライアイ用のシートを貼ります。
  • 仕事が楽しいと思うと起こりにくいものです。

パソコンの置き場所

  • イスに深く腰かけ、背筋をのぼせる位置に座ります。
  • ディスプレイの位回は、見上げるのではなく、少し見おろす位置にします。

パソコンの使い方

  • 長時間同じ姿勢をとらないように。
  • 画面をずっと見つめない。意識してまばたきし、1時間に10~15分くらい休みます。
  • 1日の作業時間は6時間くらいに。
  • 夜は涙の出が減るので残業はほどほどに。
  • ディスプレイに遮光板を使用。

眼精疲労・ドライアイのセルフケア

目のストレッチ

デスクワークの人にふえている眼精疲労やドライアイ。とくにコンタクトレンズを使用している人は、ドライアイになりやすいので注意しましょう。OA作業中はまばたきが減つて目が乾くので、意識的にまばたきをすることが大切。同時に、こまめに休憩を入れて目の疲れをとりましよう。

ツボ押し

目を閉じた状態で、疲れ目に効くツボをゆっくりじんわりと押していきましょう。そのとき、目をこすったり、強く押したりしないように気をつけてください。気持ちよく感じられる程度の軽いタッチでツボ押しするのがポイントです。

アロマテラピー

疲れた目をリラックスさせるには、アロマを使った冷湿布・温湿布がおすすめです。どちらか単独で行ってもよいのですが、温湿布と冷湿布を交互に行えば、さらに効果的。オフィスで気軽に取り入れてください。気分かりフレッシユして、仕事の集中カも高まります。

温湿布/冷湿布で

カモミール

鎖静・リラックス作用があります。

ラベンダー

緊張をしずめて目の疲れを癒します。  など

ホメオパシー

オフィスの乾燥した空気、長時間のOA作業、疲労など目に与えるさまざまなストレスがドライアイや眼精疲労などの目のトラブルを引き起こします。デスクワークが多い人は、対症療法だけでなく、体全体の調子を整えてくれるホメオパシーも使ってみましょう。

  • 疲れ目からくる目の奥の痛み
  • 涙目
  • 頭痛
  • 悲しみや怒りなど感悄を抑えている(ストレス)がある

  ↓

ナト・ムール

原材料は塩化ナトリウム(岩塩)。目の疲れからくる頭痛も改善。月経前緊張症や月経痛などにも使われるレメディ(治療薬)です。

  • 長時間の細かい作業
  • 目がヒリヒリと焼けるように痛む
  • 目が熱く充血
  • 頭痛
  • 視野がかすむ

 ↓

ルタ

南ヨーロッパに生育するミカン科の植物。細かい作業などで目を酷使して、充血や頭痛をともなう眼精疲労に。         など